↑↑↑上の文字をクリックするとご希望の内容の記載箇所にジャンプします!(PCでご覧の方)

従業員20名までの会社の後継者の皆様へ

中小企業診断士/事業承継士
大竹 寛征
090-7262-6031
info@ootake-consulting.com

東京都 xx区 x-xx-x xxxxビル
03-xxxx-xxxx
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
お気軽にお問い合わせ下さい!
ご相談・お問い合わせはこちら→

OOTAKE
経営コンサルティング
オフィス

OOTAKE経営コンサルティングオフィスは、埼玉県 富士見市を拠点に、中小企業・小規模事業者のみなさまの事業承継計画経営企画・営業企画の進行管理・経営会議の運営を支援する事業承継専門の経営応援サポーターです。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

こんなことで、お悩みではございませんか?

  • ✔「事業承継」を考える前に、新しい取り組みや新規開拓などで会社を続ける見通しを立てないと。。なにから手をつければ??。。。

    事業承継の本質は【事業「の」承継】です。
    事業の継続なくしては、承継する意味がありません。
    まずは10年続く会社の未来を描けるかが重要です。
    現在のあなたの会社の強みはなんですか?現社長の想いは。。
    長きに渡り続けてこれた理由が必ずあるはずです。
    顧客の先の顧客を見つめる。。。ニーズを見つめる。。。
    視点を変えて「モノを売る」のではなく「コト」(付加価値)を提供する考えにできないか。。。

    現社長と後継者様と一緒に考え、新たな売上を見い出して会社の未来を導きます。
  • ✔そもそも「事業承継」って何からはじめればいいの?中小企業の事業承継方法はどういった手法があるの?

    まず、対話からはじめてみましょう。

    日々の仕事の多忙さや、いろいろとでてくる難題に取り組むのが優先で、現社長と後継者、ご家族があらためて話し合う機会をもっていないというのが現状です。

    特に現経営者は「あいつは継ぐはずだ」「あいつは継がないはずだ」といった思い込みで言葉少なであることが多いです。

    あなたに承継する意思がおありなら、まず会社のことを理解するために、現経営者に積極的に話しかけ、会社に対する考えやどんな想いで取り組んでいるのか、時間をかけてきいていきましょう。

    そうすれば現経営者がいろいろなことをお話しくださるでしょう。

    中小企業の事業承継には、「財産」(事業用資産、株式、資金等)、「権利」(経営権・社長業)、「知的資産」(経営理念、信用人脈、顧客、ノウハウ等)の3つの要素があります。

    そして、承継方法としては「親族内承継」「従業員承継」「第三者承継(M&A)」があり、後継者が自身の立場でどのような対策が必要か、を理解しなければなりません。

    もし、あなたに迷いがあり考えはじめるきっかけがほしいとお考えなら、ぜひ「無料相談」にお気軽にお申込み下さい。1回の無料相談で、考える軸・方向性をお示しします。

  • ✔「事業承継」で後継者がやれることはなにがある??

    まず、経営を引き継いだら
    自分がこの会社をどうしたいか?
    どんなことをやりたいか?
    会社経営を通してどんな楽しい未来を描けるか?

    考えてみましょう。
    そして会社と従業員とお客様、地域を背負って進む覚悟を現経営者に話してみましょう!現経営者の「想い」を知りましょう!
    そして今の会社が進むべき道も現経営者と一緒に話しあってみましょう!

    簡単なことではありませんが第1歩です。あなたと一緒に考え、あなたの背中を後押しします。。
  • ✔「事業承継」にあたり、手薄だった業務のIT化や、営業体制、人事制度。。新しい設備投資なども考えてみたいが、なかなか時間が。。。。

    中小企業・小規模事業者のみなさまは、日々の本来業務にできるだけ集中し、売上を上げ続けなければなりません。限られた人員の中で、経営管理や営業企画の専任者を置くのは容易なことではありません。

    そこで、個別課題の解決や「事業承継計画」「経営企画・営業企画」の進行管理、経営会議の運営を私達にお任せ頂けませんか?

    社長や後継者様は、日々の本来業務に集中して下さい。中長期的の取り組みの進行管理や、会社の舵取りに必要な経営会議の運営など、面倒な事務局の役割を私たち【経営応援サポーター】(OOTAKE経営コンサルティングオフィス)がご支援します。
  • ✔「事業承継」を考える前に、新しい取り組みや新規開拓などで会社を続ける見通しを立てないと。。なにから手をつければ??。。。

    事業承継の本質は【事業「の」承継】です。
    事業の継続なくしては、承継する意味がありません。
    まずは10年続く会社の未来を描けるかが重要です。
    現在のあなたの会社の強みはなんですか?現社長の想いは。。
    長きに渡り続けてこれた理由が必ずあるはずです。
    顧客の先の顧客を見つめる。。。ニーズを見つめる。。。
    視点を変えて「モノを売る」のではなく「コト」(付加価値)を提供する考えにできないか。。。

    現社長と後継者様と一緒に考え、新たな売上を見い出して会社の未来を導きます。

OOTAKE経営コンサルティングオフィスにお任せください!

事業者様のお悩み・課題について20年以上の新規開拓営業の経験と実績を持つコミュニケーションのプロ(代表 大竹)が解決のお手伝いをします!
お気軽にお問い合わせください
info@ootake-consulting.com
OOTAKE経営コンサルティングオフィスの特徴
●事業承継に精通した各士業と築く独自の「事業承継専門家ネットワーク」●
税理士、司法書士、社会保険労務士、弁護士、中小企業診断士など。。

士業専門家との独自ネットワークを有していますので、他にない「事業承継のワンストップサービス」を提供可能です!

事業承継のことならどんなことでもまずはご相談ください!

●事業承継専門経営応援サポーター●
埼玉県、東京都を中心に、中小企業・小規模事業者様の事業承継を中心としたコンサルティングや、経営会議、経営者家族との家族会議などの運営サービスを提供している経営コンサルティング事務所です。
(中小企業診断士/事業承継士/経営革新等支援機関)

20名以下の小規模事業者様向けの
「事業承継専門の経営応援サポーター」
を標榜しています。

●コミュニケーションのプロが後継者と現経営者の皆様の想いをガッチリサポート●
代表 大竹は、主にIT販社などで、中小企業向けの販売管理 業務システムを取り扱い合計23年間、新規開拓営業に従事してきました。

北は東北岩手から南は九州福岡まで、最初の10年間で約200社の中小企業の新規顧客を開拓し「コミュニケーションの力」で道を開いてきました。

その後も中小企業の経営者の方達との対話を続け、23年間累計で対話の社数は、開拓できなかった会社を含めて1,500社以上になります。

さまざまな会社の経営者の皆様方の対話の経験を武器に、さらに経営コンサルタントとなってからも、この2年間で事業承継分野の相談件数は約160社をこえています。

この長年の営業経験で培った「コミュニケーションの力」を武器に、後継者と現経営者の双方の想いをつなぐご支援をさせていただきます。
●営業強化/IT業務改善の専門分野で
あなたの会社をブラッシュアップ●
情報通信技術の発達にともない世界のビジネスの変化のスピードが急速に上がってきていました。そして今、世界と日本国内は未曾有の災害をきっかけに、人々の価値観や働き方自体が「デジタル化」の波で、さらに変化の度合いを増大させています。

よい製品・サービス、各種技術は残していかなければなりません。一方でそのためには、中小企業・小規模事業者の皆様は、世の中に順応する形で、仕事そのものをITの力を取り込んで改善し「デジタル化」についていける体制に会社をつくり変えていく必要があります。

代表 大竹は、新規開拓営業や営業マネジメント、IT業務改善が専門分野です。

今、中小企業・小規模事業者様に一番求められる分野のご支援が得意分野です。

あなたの会社のブラッシュアップにお役に立てるでしょう。
OOTAKE経営コンサルティングオフィス/大竹寛征/事業承継

ごあいさつ

OOTAKE経営コンサルティングオフィスのページをごらんいただきありがとうございます。

埼玉県、東京都を中心に、中小企業・小規模事業者様の事業承継に特化したコンサルティングや、経営企画・営業企画、経営会議の運営サービスを提供しています。


ここ30年間の日本経済は、世界各先進国と比べ、大きく後れを取っている現実があります。

また、少子高齢化は話題に上がるようになってから久しく、さらに加速の一途をたどっています。

高度経済成長と人口増加の追い風で、成長していった日本の中小企業・小規模事業者の皆様は、今、人口減少と未曾有の災害、急激な国際情勢の変化で厳しい状況に立たされています。

私は、中小企業・小規模事業者の皆様の「事業承継」をスムーズに行うことこそが、日本経済復活のカギだと信じています。

日本の企業のうち99.7%を占める中小企業・小規模事業者の活性化なくしては日本の復活はありえません。


私は、地域経済を担う中小企業・小規模事業者様のスムーズな事業承継をお手伝いするために、「中小企業診断士」となりました。皆様と一緒に考え、歩んでいく伴走型の経営コンサルティングを目指しています。

若い経営者の方々に未来を託したい。少しでも多くの事業者様の成長軌道を見届けたい。


あなたの会社の、あなたの地域の未来づくりをご一緒させてください。

新規開拓営業や営業マネジメント、IT業務改善など 私の20年超に渡る専門分野の経験・知見が、あなたの会社のブラッシュアップにきっとお役に立てるでしょう。

一緒に、承継と経営のグランドデザインを描くことから始めましょう!


OOTAKE経営コンサルティングオフィス 代表
中小企業診断士/事業承継士 大竹寛征(おおたけひろゆき)

代表者プロフィール

・IT販社にて中小企業向け提案営業、業種特化業務システムの開発企画・販路開拓業務を実施、プロジェクト統括責任者として全国拡販を推進。(18年)
 システム開発会社営業(5年)
・携帯会社にて経営企画、新規事業開発、営業企画、内部監査業務に従事。(12年)
・2017年4月 中小企業診断士登録 OOTAKE経営コンサルティングオフィス開業。
・2019年6月(一社)事業承継協会埼玉支部 理事
・2020年4月 埼玉県商工会連合会 経営支援部 事業承継相談担当(嘱託)
・2021年4月 埼玉県事業承継・引継ぎ支援センター エリアコーディネータ(業務委託)
・2021年6月(一社)事業承継協会埼玉支部 副支部長

保有資格

中小企業診断士(経済産業大臣登録)
経営革新等支援機関(経済産業省認定)
M&A支援機関(中小企業庁認定)
事業承継士(一社 事業承継協会認定
事業承継支援マスター(一社 埼玉県中小企業診断協会認定)
BATONZ認定パートナー(バトンズ 総合M&Aアドバイザー)

経営理念

【MISSION】(日々果たすべき使命)
中小企業・小規模事業者様が10年先も事業を継続できる、未来志向の経営支援を行います。

1.経営者・後継者とともに「顧客創造」を一緒に考え、歩み、そして新たな売上・利益を創造します。
2.経営者・後継者とともにITを最大限有効活用できるビジネスプロセスをつくり上げ筋肉質な会社に変革します。
3.事業を10年継続できるだけの組織づくりを経営者・後継者と一緒に考え、歩み、強い会社をつくります。

【VISION】(実現したい未来)
✓私たちは、10年先を描いて継続・成長する中小企業・小規模事業者を増やし、地域の経済・雇用・サービスを活性化させます。
✓若い世代が夢を描ける、希望に満ちた地域・国づくりに貢献します。


【VALUE】(約束する価値・強み)
✓後継者が起ち上がる(第2の創業)ため、10年先の未来を切り開くための「経営伴走」を行います。
現経営者の「想い」を形に、後継者に「つなぐ」コミュニケーション支援を行います。
✓貴社の事業をよみがえらせるブラッシュアップ支援を行います。

事業内容

中小企業・小規模事業者向け経営コンサルティングサービス
中小企業・小規模事業者向け経営会議運営サービス
企業研修の企画・サービス提供
コンテンツ制作・販売
支援実績
●コンサルティング実績●
・事業承継支援
(サービス業、製造業、自動車整備業、学校法人等他)
・経営革新計画、経営計画策定支援
・管理会計構築支援
・ITツールを活用した業務プロセス改善支援、IT業務システム導入支援
・営業強化支援(営業戦略分析・営業体制構築・ツール整備・新規開拓)
・スポットコンサルティング(2020~2021年度実績)、人事・労務系「働き方/休み方」訪問コンサル計65社、事業承継相談 計160社
●研修・講演実績●
・システム開発会社 営業、システム開発者向け研修「財務・経営分析の基礎」
・創業者向けセミナー「創業に必要な知識・考え方」
・商工団体 60歳以上の経営者向け
「いちばんやさしい事業承継セミナー」
・東京都 民間委託職業訓練 ショップマネジメント研修講師「販促企画演習 商品・店舗戦略(企画・提案書の作成)」
・他登壇多数
●執筆記事 著書
・埼玉新聞 中小企業診断士による経営Q&A
 執筆記事「事業の承継で大切なこと」
・帝国ニュース 埼玉版 中小企業診断士の視点

 執筆記事「事業承継計画表をつくりませんか?」
・埼玉新聞 中小企業診断士による経営Q&A
 執筆記事「後継者の経営引継ぎ」
・文芸社書籍
「マネジメントの仕組みを創る・磨く」
(M5経営研究会 共著)

サービスメニュー

後継者向け3ケ月集中コンサルティング

~現経営者の想いを引き継ぐ~

事業承継(第二創業)後継者のためのいちばんやさしいコミュニケーションプログラム

<講義全6回+回数無制限の個別ミーティング>
第1回 事業承継とは?
第2回 経営者の想いを考える
第3回 新事業計画の作成
第4回 新事業計画の磨き上げ
第5回 事業承継計画書の基礎
第6回 事業承継計画の作成(プレ)
220,000円(税込)
330,000円(税込)
【期間継続型コンサルティング】
経営企画・営業企画支援ベーシック
(経営会議・進行管理 運営代行)
✓経営の見える化
・あなたの会社の「現在」「過去」の状況を整理し、内外の関係者に対して説明できるように明文化します。
・会社の状況をあらためて整理し明文化すると、今まで見えなかった課題が見えてくる場合があります。明文化の後は課題抽出や「未来」に向けた方向性の策定などを議論し、 あなたの会社の経営を「見える化」(明文化=資料化=関係者間の課題の共有)します。
✓経営企画・営業企画室 支援サービス
 ・経営会議 構築・運営支援(経営マネジメントチームビルディング)
 ・お金の流れの見える化支援
 ・事業計画作成・モニタリング支援
 ・事業承継計画策定、プロジェクトマネジメント支援(家族会議の運営事務局)

【3ケ月】       330,000円(110,000円/月)(税込) 

【6ケ月】       660,000円(110,000円/月)(税込)
【12ケ月】1,320,000円(110,000円/月)(税込) 


【期間継続型コンサルティング】
経営企画・営業企画支援プラス
(経営会議・進行管理 運営代行)+各種課題解決実行支援
✓経営企画・営業企画支援ベーシックと同支援内容
 ・経営の見える化
 ・経営企画・営業企画室 支援サービス
✓未来に向けた経営革新・改善 実行 (伴走型支援)
・コンサルタント複数名での対応となる場合があります。
✓各種個別課題解決実行支援
 ・実行支援のプロジェクト管理・報告・調整、会議体運営
 ・各外部業者・士業との折衝窓口業務
 ※個別課題の例
 ・補助金・助成金などの申請支援
 ・金融機関への融資申請支援、面談同行
 ・新規開拓を行うための営業資料の作成・同行
 ・ホームページ刷新及びWebマーケティングによる新しい営業プロセスの構築
 ・業務効率化を図るためのITシステム導入支援
 ・決算早期化のための業務プロセスの整理・改善 など

【3ケ月】     660,000円(220,000円/月)(税込) 
【6ケ月】 1,320,000円(220,000円/月)(税込)【12ケ月】2,640,000円(220,000円/月)(税込)
【期間継続型コンサルティング】
経営企画・営業企画支援プラス
(経営会議・進行管理 運営代行)+各種課題解決実行支援
✓経営企画・営業企画支援ベーシックと同支援内容
 ・経営の見える化
 ・経営企画・営業企画室 支援サービス
✓未来に向けた経営革新・改善 実行 (伴走型支援)
・コンサルタント複数名での対応となる場合があります。
✓各種個別課題解決実行支援
 ・実行支援のプロジェクト管理・報告・調整、会議体運営
 ・各外部業者・士業との折衝窓口業務
 ※個別課題の例
 ・補助金・助成金などの申請支援
 ・金融機関への融資申請支援、面談同行
 ・新規開拓を行うための営業資料の作成・同行
 ・ホームページ刷新及びWebマーケティングによる新しい営業プロセスの構築
 ・業務効率化を図るためのITシステム導入支援
 ・決算早期化のための業務プロセスの整理・改善 など

【3ケ月】     660,000円(220,000円/月)(税込) 
【6ケ月】 1,320,000円(220,000円/月)(税込)【12ケ月】2,640,000円(220,000円/月)(税込)
お気軽にお問い合わせください
info@ootake-consulting.com

サービスご利用の流れ

Step.1
アクセス
●当ページの「無料相談・問い合わせ」フォームにエントリー下さい。
●または、メールアドレス、携帯電話からのご連絡でも承ります。
●当方からご登録者様のご指定の方法でご連絡をさせていただきます。
Step.2
無料相談・お問い合わせ対応
お困りごと、不明点などよろず相談を無料で承ります。
(初回無料 最大1.5h程度/原則ZoomなどのWeb会議サービスにて)
(電話、メール、対面での対応可能です。その旨ご相談ください)
●当事務所のサービス内容、お手続き、料金、その他不明点などのお問合せにお応えします。
(電話、メール、対面、Web会議などお客様のご要望に対応可能です)
Step.3
ご契約
●サービス内容にご同意いただけましたらご契約のお手続きをお願いいたします。
●ご契約の手続きは、原則電子契約またはメールによるご発注書の取り交わしで簡便に行ないます。  (お客様のご都合にあわせ、従来の契約書の押印・郵送のお手続き も対応します)
●代金決済方法は、請求書払い、クレジット(一括/分割)をお選びいただきます。
Step.4
サービス開始
Step.2
無料相談・お問い合わせ対応
お困りごと、不明点などよろず相談を無料で承ります。
(初回無料 最大1.5h程度/原則ZoomなどのWeb会議サービスにて)
(電話、メール、対面での対応可能です。その旨ご相談ください)
●当事務所のサービス内容、お手続き、料金、その他不明点などのお問合せにお応えします。
(電話、メール、対面、Web会議などお客様のご要望に対応可能です)

事務所概要

【事務所名】OOTAKE経営コンサルティングオフィス
【代 表 者 】大竹 寛征(おおたけ ひろゆき)
【所 在 地 】埼玉県富士見市ふじみ野東2丁目10-1-501
【連 絡 先 】090-7262-6031
info@ootake-consulting.com
【事業内容】
中小企業・小規模事業者向け経営コンサルティング、
中小企業・小規模事業者向け経営会議運営サービス、企業研修の企画・サービス提供、コンテンツ制作・販売

無料相談・お問い合わせフォーム

お問い合わせ・ご相談などがございましたらお気軽にご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

プライバシーポリシー

OOTAKE経営コンサルティングオフィス(以下「当事務所」といいます)は、本ウェブサイト上で提供するサービスにおけるお客様の個人情報の取扱いについて、プライバシーポリシーを下記のとおり定めています。
(2022年2月22日より発効)
個人情報の取り扱い
当事務所では個人情報保護法と関連する条例等や社会秩序を尊重・遵守し、お客様に関する個人情報について 適正な取扱いと保護・管理に努めます。
個人情報を収集する目的
お客様の個人情報は、当事務所の販売する商品・サービスのお届けなど、お申し込み事項の履行や代金の回収およびその後の管理や改善の目的で利用させていただきます。電子メールや郵便ダイレクトメールなどで、お客様にお役立ていただきたい情報を当所よりお送りする場合がございます。
個人情報の提供や委託
お客さまから取得させていただいた個人情報を、次の場合を除いて、第三者に提供や委託することはありません。
①お客様が同意されている場合。
②法令により必要と判断される場合。
③暗号化や秘密分散化を施し、第三者に対する十分な秘匿強度を保った場合。
個人情報の提供や委託
お客さまから取得させていただいた個人情報を、次の場合を除いて、第三者に提供や委託することはありません。
①お客様が同意されている場合。
②法令により必要と判断される場合。
③暗号化や秘密分散化を施し、第三者に対する十分な秘匿強度を保った場合。
お客様からの開示や訂正のご請求
お客様からご自身に関する情報の開示のご依頼があった場合は、ご本人であることをご確認させていただいたうえで、特別な理由が無い限りお答えさせていただきます。また、お客様に関する情報が不正確である場合には、正確なものに変更させていただきます。下記のお問い合わせ先にご連絡ください。
お客様からの利用停止のご請求
売買取引完了後、お客様の個人情報を当所が利用停止するよう希望される場合は、対応させていただきます。下記のお問い合わせ先にご連絡ください。
※お問い合わせ先
〒354-0036
埼玉県富士見市ふじみ野東2丁目10-1
アステールふじみ野参番館501号
代表 中小企業診断士・事業承継士
大竹 寛征(おおたけ ひろゆき)
TEL : 090-7262-6031
メール : info@ootake-consulting.com
※お問い合わせ先
〒354-0036
埼玉県富士見市ふじみ野東2丁目10-1
アステールふじみ野参番館501号
代表 中小企業診断士・事業承継士
大竹 寛征(おおたけ ひろゆき)
TEL : 090-7262-6031
メール : info@ootake-consulting.com

中小企業診断士の守秘義務について

当事務所代表(大竹寛征)は、中小企業診断士として、中小企業診断士倫理規定を遵守し、秘密を守り情報を適切に管理します。中小企業診断士は、守秘義務を守るべき存在で「秘密保持契約」を締結しなくともその効力を発効します。

中小企業診断士倫理規定
「職務上知り得た秘密及び情報を他に漏らし又は利用してはならない」

「中小企業診断士の登録及び試験に関する規則 第5条7号』経済産業大臣は、中小企業診断士が職務上の秘密を漏らしたり盗用した場合、その者の登録を取り消し、以降3年間登録を拒否する。

中小M&Aガイドライン遵守に関する補足説明

本資料は、OOTAKE経営コンサルティングオフィスが、中小企業庁が定める「中小M&Aガイドライン」に記載されている事項について、登録M&A支援機関として登録時に遵守すべき事項を宣言したものを、顧客に説明するために用いるものです。

【遵守を宣言した内容】
 

仲介契約・FA契約の締結について、業務形態の実態に合致した仲介契約あるいはFA契約を締結し、契約締結前に依頼者に対し仲介契約・FA契約に係る重要な事項について明確な説明を行い、依頼者の納得を得ます。

 特に以下の点は重要な点ですので説明します。

(1)譲り渡し側・譲り受け側の両当事者と契約を締結し双方に助言する仲介者、一方当事者のみと契約を締結し一方のみに助言するFAの違いとそれぞれの特徴

(2)提供する業務の範囲・内容(マッチングまで行う、バリュエーション、交渉、スキーム立案等)

(3)手数料に関する事項(算定基準、金額、支払時期等)

(4)秘密保持に関する事項(秘密保持の対象となる事実、士業等専門家等に対する秘密保持義務の一部解除等)

(5)専任条項(セカンド・オピニオンの可否等)

(6)テール条項(テール期間、対象となるM&A等)

(7)契約期間

(8)依頼者が、仲介契約・FA契約を中途解約できることを明記する場合には、当該中途解約に関する事項

 最終契約の締結について、契約内容に漏れがないよう依頼者に対して再度の確認を促します。

 クロージングについて、クロージングに向けた具体的な段取りを整えた上で、当日には譲り受け側から譲渡対価が確実に入金されたことを確認します。

専任条項については、特に以下の点を遵守して、行動します。

・依頼者が他の支援機関の意見を求めたい部分を仲介者・FAに対して明確にした上、これを妨げるべき合理的な理由がない場合には、依頼者に対し、他の支援機関に対してセカンド・オピニオンを求めることを許容します。ただし、相手方当事者に関する情報の開示を禁止したり、相談先を法令上又は契約上の秘密保持義務がある者や事業承継・引継ぎ支援センター等の公的機関に限定したりする等、情報管理に配慮します。

・専任条項を設ける場合には、契約期間を最長でも6か月~1年以内を目安として定めます。

・依頼者が任意の時点で仲介契約・FA契約を中途解約できることを明記する条項等(口頭での明言も含む。)も設けます。

テール条項については、特に以下の点を遵守して、行動します。

・テール期間は最長でも2年~3年以内を目安とします。

・テール条項の対象は、あくまで当該M&A専門業者が関与・接触し、譲り渡し側に対して紹介した譲り受け側のみに限定します。

仲介業務を行う場合、特に以下の点を遵守して、行動します。

・仲介契約締結前に、譲り渡し側・譲り受け側の両当事者と仲介契約を締結する仲介者であるということ(特に、仲介契約において、両当事者から手数料を受領することが定められている場合には、その旨)を、両当事者に伝えます。
・仲介契約締結に当たり、予め、両当事者間において利益相反のおそれがあるものと想定される事項(※)について、各当事者に対し、明示的に説明を行います。

※ 例:譲り渡し側・譲り受け側の双方と契約を締結することから、双方のコミュニケーションや円滑な手続遂行を期待しやすくなる反面、必ずしも譲渡額の最大化だけを重視しないこと

・また、別途、両当事者間における利益相反のおそれがある事項(一方当事者にとってのみ有利又は不利な情報を含む。)を認識した場合には、この点に関する情報を、各当事者に対し、適時に明示的に開示します。

・確定的なバリュエーションを実施せず、依頼者に対し、必要に応じて士業等専門家等の意見を求めるよう伝えます。

・参考資料として自ら簡易に算定(簡易評価)した、概算額・暫定額としてのバリュエーションの結果を両当事者に示す場合には、以下の点を両当事者に対して明示します。

(1)あくまで確定的なバリュエーションを実施したものではなく、参考資料として簡易に算定したものであるということ

(2)当該簡易評価の際に一方当事者の意向・意見等を考慮した場合、当該意向・意見等の内容

(3)必要に応じて士業等専門家等の意見を求めることができること
・デューデリジェンスを自ら実施せず、デューデリジェンス報告書の内容に係る結論を決定しないこととし、依頼者に対し、必要に応じて士業等専門家等の意見を求めるよう伝えます。

上記の他、中小M&Aガイドラインの趣旨に則った行動をします。

以上